思春期ニキビと大人ニキビの違いは?予防や対策のポイント

ニキビには10代の頃にできる思春期ニキビと、大人になってからできる大人ニキビがあります。どちらも同じ「ニキビ」ではあるのですが、ニキビができる原因が違うため対策方法も違います。

 

つまり、同じニキビだと思って同様の対策をしていると、全くニキビが治らないなんてこともあります。ここでは、この2種類のニキビの原因と対策についてみていきましょう。

 

思春期ニキビの原因と対策

 

10代後半頃から見られるニキビを思春期ニキビといいます。この頃にニキビができやすくなるのには、それなりの原因があります。また、その原因は大人のニキビとは違うため、対策も思春期ニキビ用の対策を行わなければなりません。ますは思春期ニキビの原因を知り、対策を行なっていきましょう。

 

思春期ニキビの原因

思春期ニキビの原因は、皮脂の過剰な分泌です。なぜ皮脂の過剰な分泌が行われるのかというと、ホルモンバランスの変化の影響で皮脂腺が刺激されるためです。

 

思春期の時期には、特に男性ホルモンの分泌量が増えるのですが、男性ホルモンが活性化すると皮脂分泌が促されるため、思春期の時期にはニキビができやすくなります。この時期は女性もニキビに悩まされますが、男性の方がニキビがひどくなりがちですよね。

 

さらに、皮脂が過剰に分泌されるということに加えて、ホルモンバランスが崩れると、もっとニキビができやすくなってしまいます。特に、睡眠不足やストレス、乱れた食生活などは、ホルモンバランスを乱す原因となります。

 

そういった不摂生が続くと、ホルモンバランスの乱れによって、ますます皮脂分泌が促されニキビができやすくなります。

 

また、紫外線対策をしっかりしていないと、ニキビができたときにニキビ跡を残す原因となってしまいます。思春期の頃は、特に男性は紫外線対策を怠りがちなため、ニキビ跡も残りやすいと言えるでしょう。

 

思春期ニキビの対策

皮脂分泌が過剰になってしまう思春期ニキビですが、どんな対策が向いているのでしょうか。

 

まずは、不摂生をしている人はそれを改善することから始めましょう。食生活が乱れている人は、ビタミンやタンパク質をしっかり摂り、脂質を控えめにしてください。

 

ビタミンは肌のターンオーバーを促すのに必要な栄養素です。また、タンパク質は皮膚や髪の毛などの身体の素材となっています。ですから、美しい肌を保つためにはビタミンとタンパク質は不可欠です。

 

夜更かしがちな人は、しっかり睡眠も摂りましょう。肌のターンオーバーは、夜寝ている時に行われていますが、睡眠をとらなければ正常なターンオーバーが行われないため、肌が荒れやすくなってしまいます。

 

そうした整った生活を送ることも重要ですが、それだけではなかなか思春期ニキビを減らすのは難しいです。思春期ニキビへの対策には、洗顔も重要になります。洗顔方法が間違っていたり、思春期ニキビに合ったものでなかったりすると、なかなかニキビ予防にならないでしょう。

 

ですから、洗顔料を使うときには、ニキビケア用のものを正しく使うのが一番効果的です。ニキビケア用の洗顔料にはさまざまなものがありますが、ファーストクラッシュなら思春期ニキビ向けの洗浄力と保湿どちらもカバーでき、特におすすめです。

 

ファーストクラッシュをつかってみた感想を以下でまとめています。ファーストクラッシュの思春期ニキビへの効果が気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

 

ファーストクラッシュを2ヶ月間使った感想はこちら

 

大人ニキビの原因と対策

 

思春期ニキビの原因は過剰な皮脂の分泌です。ニキビの原因というと、ほとんどの人が皮脂分泌だと思っているかもしれません。しかし、大人ニキビでは別の原因もあります。

 

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因にも、皮脂の過剰な分泌は関わっています。しかし、大人ニキビの場合は、思春期ニキビとは異なるメカニズムで皮脂が過剰に分泌されています。

 

大人ニキビで皮脂の分泌が過剰になるのは、そもそも肌が乾燥してしまっているためです。適度な皮脂分泌は肌を守るために必要なものですが、肌が乾燥すると肌は自分を守ろうとして、余計に皮脂分泌を行ってしまいます。

 

また、乾燥は角質を固くし、その結果毛穴を塞いでしまうことも大人ニキビの原因です。

 

他にも、ターンオーバーの衰えも大人ニキビに関係しています。ターンオーバーが衰えると、古い角質が肌に残りやすくなります。その角質が毛穴に詰まってしまうことがあり、大人ニキビになってしまいます。

 

ターンオーバーの衰えや肌の乾燥は加齢とともに進んでしまいますが、それ以外にも思春期ニキビの場合と同様に乱れた生活習慣が原因で引き起こされています。そういった生活習慣の乱れも大人ニキビの原因と言えるでしょう。

 

大人ニキビの対策

大人ニキビの主な原因は「乾燥」です。ですから、大人ニキビに悩んでいる人はしっかりと保湿対策を行わなければなりません。特に30代以上の人は、20代までの保湿対策を続けていたら、間に合わない人もいるでしょう。

 

正しい保湿対策をしながら、肌を清潔にするということも忘れないでください。肌に余計な皮脂や角質が残っているとニキビができやすくなってしまいます。

 

また、思春期ニキビと同様にビタミンやタンパク質をしっかり摂り、十分睡眠を取るというのも必要です。これにより、ターンオーバーを整えることができますし、みずみずしい肌を保つことができるでしょう。

 

もちろん、大人ニキビの場合も紫外線対策を忘れてはいけません。紫外線を浴びすぎると、肌が乾燥してしまいます。大人ニキビで悩んでいるという人は、紫外線を浴びるともっと肌が乾燥してしまいニキビがひどくなります。ですから、必ず紫外線対策をするようにしてください。

 

大人ニキビのためのニキビケア用品も有効です。思春期ニキビ用の商品ではあまり効果は出ませんから、大人ニキビ向けのものを選ぶようにしましょう。

 

 

このように、思春期ニキビと大人ニキビでは、原因も対策も違います。自分のニキビに合わせた対策をし、しっかりニキビ予防・対策を行っていきましょう。ニキビケア用品を使いながら、生活習慣を整えたりすることも重要だということを意識してください。