ファーストクラッシュは頬や背中のニキビに効果ある?

おでこや鼻のTゾーンほど皮脂の量は多くないですが、頬にもニキビはできやすく、また、なかなか気づきにくいですが、背中もよくニキビができる場所です。

 

それぞれのニキビの原因に加え、洗顔料のファーストクラッシュを使うと改善が期待できるのかどうか、確認していきましょう。

 

頬のニキビへのファーストクラッシュの効果

 

まずは、頬にできる大人ニキビや思春期ニキビの原因について紹介します。そして、ファーストクラッシュによってどのような効果が得られるのか見ていきましょう。

 

ニキビの原因

大人ニキビは頬にできやすく、睡眠不足や偏った食生活によって生活習慣が乱れたり、肌が乾燥したり、ストレスによりホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増え、角栓ができたりすることが原因です。

 

それに対して思春期ニキビの原因には、思春期特有の皮脂の過剰分泌が挙げられます。皮脂で毛穴が詰まるほか、洗顔料をよく泡立てずにゴシゴシ擦って洗ったり、髪の毛や睡眠時の寝具などで肌を刺激したりすることなどが主な原因となっています。

 

ファーストクラッシュの効果は?

角質を除去してくれる成分と天然植物成分が入っているファーストクラッシュは、洗顔なのに保湿もできる一石二鳥のアイテムです。

 

しかし保湿力がものすごく高いわけではないので、20代の乾燥肌の人や30代以上の人は、プラスアルファの保湿ケアが必要になります。そういった意味では、10代や20代に生じる思春期ニキビに効果が期待できるといえるでしょう。

 

クリーム状の洗顔料なので、ゴシゴシ洗いに気をつけ、優しくなでるようにマッサージしながら使うのがおすすめです。保湿成分があるからといってすすぎの回数が少ないと、本来の効果が発揮されにくいので、洗顔料の洗い残しがないようしっかりすすぎましょう。

 

背中のニキビへのファーストクラッシュの効果

 

背中の場合、アクネ菌が原因でニキビができることもあれば、別の菌によりニキビに似た炎症が生じることもあります。それぞれに対するファーストクラッシュの効果についても解説します。

 

ニキビの原因

背中は普段なかなか見ないところですが、気がつけばアクネ菌が原因のニキビができていることが多いです。アクネ菌は名に「菌」がつくことから悪いものだと思われがちですが、実は必要不可欠なもので、肌を保湿する役割があります。

 

しかし乾燥や皮脂の過剰分泌などによって毛穴に皮脂が詰まって、アクネ菌が普段よりも多く繁殖してしまうと、ニキビをつくる原因になります。

 

一方、丁寧に洗ってケアをしても治らないという人は、アクネ菌が原因ではないマラセチア毛包炎の場合があります。見た目はアクネ菌のニキビとよく似ていますが、マラセチア毛包炎はカビの一種である「マラセチア菌」により炎症を起こします。痛みやかゆみがないのが特徴です。

 

マラセチア毛包炎の場合、自然治癒の可能性は限りなく低く、抗真菌薬を塗るなどアクネ菌のニキビとは違うケアが必要になります。勘違いしてケアすると、アクネ菌が減りマラセチア菌が増えて悪化することもあるので注意が必要です。

 

ファーストクラッシュの効果は?

ファーストクラッシュには、「サリチル酸」という成分が含まれています。サリチル酸には古い角質を溶かし、アクネ菌だけでなくマラセチア菌の繁殖を防ぐ効果があります。

 

そのため、背中にできているものがアクネ菌によるニキビでも、マラセチア菌によるマラセチア毛包炎でも改善させることができます。

 

ニキビの場合、頬と同じく思春期ニキビなら大きな効果が得られるでしょう。大人ニキビに使用する際は、十分な保湿をプラスすることをおすすめします。

 

まとめ

ニキビが頬や背中にできる原因は、皮脂の過剰分泌や乾燥などです。これらは元々の肌質によるものから生活習慣の乱れまで、様々な要因で引き起こされます。

 

予防や対策には生活習慣を見直すことが大事ですが、同時に、抗菌作用がある成分が入った洗顔料で適切にケアすることをおすすめします。

 

ファーストクラッシュは、思春期ニキビに効果を発揮し、また、背中にできたものがニキビかマラセチア毛包炎かわからないという人にもおすすめの商品です。使用してみても治らない場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。