ロゼット洗顔パスタの成分、効果と使用感などの口コミ

ロゼット洗顔パスタといえば、人気の洗顔料の1つです。比較的、安価であるにも関わらず、なかなかの使い心地で好評なロゼット洗顔パスタですが、実はニキビ対策用のシリーズもあります。

 

ここでは、ロゼット洗顔パスタのニキビ向け商品についてご紹介します。

 

ロゼット洗顔パスタの特徴

 

ロゼット洗顔パスタは、1929年に日本初のクリーム状洗顔料を作ったロゼットの洗顔ブランドです。そんなに昔からある商品が、未だに人気なのはすごいですよね。ロゼット洗顔パスタのニキビ向け商品は、いったいどのような商品なのでしょうか。

 

製品情報

ロゼット洗顔パスタの製造元はロゼット株式会社という会社です。ロゼットは、この洗顔パスタシリーズの他にも、洗顔やスキンケアに特化した商品展開をしています。

 

ロゼット洗顔パスタにはさまざまな種類があるのですが、ニキビケア用の洗顔料というと、「イオウシリーズ」とクレイシリーズの「アクネクリア」というものになります。その中でも、ここではイオウシリーズについてみていきましょう。イオウシリーズのそれぞれの容量や価格は以下のとおりです。

 

  • ロゼット洗顔パスタ普通肌/荒性肌(ジャータイプ):容量90g、メーカー希望小売価格702円
  • ロゼットメイクも落とせる洗顔パスタ(ジャータイプ):容量90g、メーカー希望小売価格756円
  • ロゼット洗顔パスタさっぱりタイプ/しっとりタイプ(チューブタイプ):容量130g、メーカー希望小売価格648円

 

ジャータイプもチューブタイプも、それぞれ肌に合わせた洗顔料を取り揃えていて、さらにジャータイプの方にはメイク落としもできるタイプの洗顔料もあるのがポイントです。

 

ロゼット洗顔パスタの成分

ロゼット洗顔パスタのイオウシリーズには、どんな成分が含まれているのでしょうか。その全成分を紹介します。

 

ロゼット洗顔パスタ普通肌

有効成分:イオウ、感光素201、グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:ステアリン酸、濃グリセリン、水酸化K、PG、白糖、ラウロイルメチルタウリンNa、オリブ油、硬化油、ミリスチン酸、ラウリン酸、ソルビトール液、ラウリン酸ジエタノールアミド、SEステアリン酸グリセリル、POEセチルエーテル、POEセチルエーテルリン酸Na、大豆リン脂質、カルボキシメチルセルロースNa、パラベン、香料

 

ロゼット洗顔パスタ荒性肌

有効成分:イオウ、感光素201、グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:ステアリン酸、濃グリセリン、水酸化K、PG、白糖、ラウロイルメチルタウリンNa、オリブ油、ミリスチン酸、硬化油、ソルビトール液、ラウリン酸、ラウリン酸ジエタノールアミド、SEステアリン酸グリセリル、POEセチルエーテル、POEセチルエーテルリン酸Na、大豆リン脂質、カルボキシメチルセルロースNa、パラベン、香料

 

ロゼットメイクも落とせる洗顔パスタ

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル、イオウ、感光素201

 

その他の成分:ステアリン酸、ミリスチン酸、濃グリセリン、水酸化K、エトキシジグリコール、白糖、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、ラウリン酸ジエタノールアミド、ラウリン酸、親油型ステアリン酸グリセリル、EDTA-4Na、香料

 

ロゼット洗顔パスタさっぱりタイプ

有効成分:イオウ、感光素201、グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:ステアリン酸、濃グリセリン、水酸化K、PG、ミリスチン酸、オリブ油、白糖、ラウロイルメチルタウリンNa、ラウリン酸、硬化油、ソルビトール液、ラウリン酸ジエタノールアミド、ステアリン酸POEグリセリル、POEセチルエーテル、POEセチルエーテルリン酸Na、カルボキシメチルセルロースNa、パラベン、香料

 

ロゼット洗顔パスタしっとりタイプ

有効成分:イオウ、感光素201、グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:ステアリン酸、濃グリセリン、水酸化K、PG、ミリスチン酸、オリブ油、白糖、ラウロイルメチルタウリンNa、ラウリン酸、硬化油、ソルビトール液、ラウリン酸ジエタノールアミド、ステアリン酸POEグリセリル、POEセチルエーテル、POEセチルエーテルリン酸Na、カルボキシメチルセルロースNa、パラベン、香料

 

ロゼット洗顔パスタのイオウシリーズには、シリーズ名にあるようにイオウがすべての商品の有効成分として配合されています。また「感光素201」というちょっと聞きなれない成分も有効成分となっているのも特徴的です。

 

これらの成分は、肌にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

ロゼット洗顔パスタの効果

まずは、ロゼット洗顔パスタの代表的な成分であるイオウについてですが、イオウは古くからニキビケアに良いと知られている成分の1つです。イオウには、角質軟化作用があり、角質を柔らかくすることで毛穴づまりを抑えます。さらに殺菌作用もあるため、アクネ菌などのニキビ菌が繁殖するのも防いでくれます。

 

ただし、イオウには肌を乾燥させてしまうという作用もあります。この作用のために、皮脂分泌が抑制されるので、過剰に皮脂分泌をしている人には向いていますが、乾燥が原因となっている大人ニキビにはあまり向いていない成分だと言えます。もし使う場合には、念入りな保湿ケアが必要です。

 

思春期ニキビについては、皮脂分泌が過剰になり、それが毛穴につまるということが原因となっているため、イオウという成分が効果を最大限に発揮してくれます。とはいえ、肌を乾燥させてしまうのはよくありませんから、乾燥対策は必要になります。

 

ロゼット洗顔パスタには、ココナッツオイルやオリーブオイルなどのうるおい成分も含まれています。これだけでは乾燥対策には物足りませんが、洗い上がりのツッパリ感を防いでくれます。

 

またイオウだけではなく、消炎作用のある甘草エキス(グリチルレチン酸ステアリル)や、殺菌作用のあるピオニン(感光素201)といった、ニキビや肌荒れに効果を発揮する成分も配合されていますから、あらゆる角度からニキビをケアしてくれます。

 

どの洗顔パスタを買うかは、自分の肌質や商品の使い勝手によって決めましょう。いつも薄いメイクしかしていない人は、「メイクも落とせる洗顔パスタ」のメイク落とし成分だけでも十分でしょう。

 

肌が脂性肌というわけではない、乾燥しがちな冬の間だけなら、ジャータイプであれば「荒性肌」、チューブタイプなら「しっとりタイプ」がおすすめです。

 

ですが、ロゼット洗顔パスタはどの商品も、ファーストクラッシュのように化粧水・乳液不要というわけではありません。洗顔後にスキンケアアイテムが必要ということは覚えておきましょう。

 

ロゼット洗顔パスタの使用感

ジャータイプはレトロな感じもするロゼット洗顔パスタですが、その使用感はどのようなものなのでしょうか。ここでは実際に使用した人の声も参考にしながら、その使用感について説明します。

 

ジャータイプの洗顔パスタについて

ジャータイプの洗顔パスタは、蓋をあけると真ん中に穴が空いた内蓋があります。この部分を押すと、穴から洗顔フォームが出てくるという作りになっていて、出てきた洗顔フォームを手に取るという形で使用します。

 

洗顔料にはイオウが含まれているので、イオウの匂いを少し感じるでしょう。イオウの匂いが平気な人には問題ありませんが、苦手な人だと使うのが難しいかもしれません。

 

クリーム状の洗顔料ですから、洗顔料自体はなめらかです。それを泡だてて使うようになりますが、泡立てた泡は固めで、しっかり顔全体に広げられるようになっています。

 

うるおい成分は含まれているものの、洗い上がりはしっとりというほどにはならないようです。しかし、しっかり洗えたと感じることができるでしょう。

 

チューブタイプの洗顔パスタについて

チューブタイプの洗顔パスタは、よくあるチューブタイプの洗顔料と同じように使えるので、ジャータイプよりも使いやすいと感じる人が多いようです。

 

テクスチャーはなめらかなクリーム状で、色もクリーム色をしており、ジャータイプよりも少しやわらかめです。こちらもイオウが配合されていますから、イオウの匂いはどうしても感じるでしょう。

 

洗い上がりがすべすべしていると感じる人が多いようです。特にしっとりタイプだと、つっぱり感を感じることは少ないでしょう。洗い上がりについては個人差があるので、元々の肌質によっても異なります。

 

まとめ

イオウがしっかり配合されたロゼット洗顔パスタは、特に皮脂分泌が過剰になっている思春期ニキビのケアにおすすめの商品です。また、ドラッグストアですぐに手に入る手軽さも魅力的でしょう。

 

イオウの成分が強すぎる、イオウの匂いが苦手だという人は、優しい香りのファーストクラッシュを使ってみることをおすすめします。

 

※価格はすべて執筆当時のものです。