ニキビ跡もファーストクラッシュで治る?

ニキビがひどくなると、例え治ったとしてもニキビ跡が残ってしまいます。顔のあちこちに残ったニキビ痕に悩まされている人も少なくないでしょう。一度ニキビ跡になってしまうと何年経っても治らず、ずっとその悩みがつきまとうこともあります。そんなニキビ跡はどうすれば治すことができるのでしょうか。

 

ニキビ跡を治すには

 

なかなか治らない頑固なニキビ跡ですが、ケアをすることで治すことができます。ニキビ跡ができる原因を知り、しっかりとケアをしていきましょう。

 

ファーストクラッシュの効果は?

まずは、ニキビケア洗顔料としておすすめのファーストクラッシュのニキビ跡への効果から考えてみましょう。

 

ファーストクラッシュの「ニキビケア」とは、ニキビ予防やニキビの悪化を防ぐためのケアです。そのため、ニキビ跡を治すような効果は残念ながらありません。しかし、ニキビ跡を治したいというときに、ファーストクラッシュを使っても意味がないというわけではありません。

 

ニキビ跡になるほどニキビがひどい人というのは、ニキビができやすい肌質だと言えます。つまり、ニキビケアをして今後のニキビを予防しなければ、ニキビ跡ももっとひどくなってしまう場合があります。

 

ニキビ跡を治すためには、ファーストクラッシュ以外のケアが必要になります。ですが、それと同時にファーストクラッシュを使ってニキビ予防やニキビ跡の悪化予防をすることもおすすめします。

 

ニキビ跡ができる原因

ニキビ跡はニキビができやすい人の悩みの種ですが、ニキビのすべてがニキビ跡になるというわけではありません。では、ニキビ跡はなぜできてしまうのでしょうか。

 

ニキビ跡ができるかどうか、そしてニキビ跡ができたとしてもその後治るかどうかというのは、ニキビの炎症の度合いによります。ニキビの炎症がひどければひどいほど、ニキビ跡はできやすいですし、後々残りやすくなると言えます。

 

そして、炎症を起こしていないタイプのニキビである白ニキビや黒ニキビは、ニキビ跡にはなりません。だからといって、ニキビができたときにはあまり触りすぎてはいけません。

 

なぜなら、跡の残らない白ニキビや黒ニキビであったとしても、無理に潰したり触りすぎたりすると、炎症を起こしてしまい跡になってしまうことがあるからです。

 

ニキビ跡が残ってしまうニキビは、赤ニキビと言われる炎症を伴うものです。また、赤ニキビがひどくなって膿が出るような状態になったり、もっと悪化して痛みが出たりするような状態にまでなると、後々ニキビ跡も治りづらくなってしまう恐れがあります。

 

すでにニキビ跡ができている場合はニキビ跡を治すケアが必要ですが、ニキビはあるもののニキビ跡にはまだなっていないという人は、今後ニキビ跡にならないように気をつけましょう。

 

ニキビをやたらと触らないことや、ニキビができているときの正しい洗顔やコスメ選びも重要です。前述のとおり、ファーストクラッシュを使ってこれ以上ニキビができないように、予防するというのもいいでしょう。

 

ニキビ跡を治すには

すでにニキビ跡ができてしまっている人は、ニキビ跡を治すためのケアに取り組みましょう。

 

ターンオーバーを正常に保ち、肌を健康的なものに導くためには、生活習慣の改善が不可欠です。睡眠不足はお肌の大敵といいますが、これは睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、ターンオーバーが促されるためです。そのため、睡眠不足が続くと肌は元気が無くなってしまいます。

 

できれば、午後10時から午前2時までの間には就寝できるようにしておきましょう。この時間は、成長ホルモンが一番よく分泌される時間帯として知られています。

 

ターンオーバーを活発にし肌の再生を促すためには、肌に栄養も与えなければなりません。栄養は食事からとることができますが、お肌の力をアップしたいときにおすすめなのはビタミン類やタンパク質です。

 

ビタミンは新陳代謝を促進したり、コラーゲンの生成を促すような効果があります。そして、タンパク質は新しい皮膚を作るために必要不可欠な栄養素です。

 

また、ニキビ跡を治すということとは直接関係ありませんが、脂質や糖分の摂りすぎには気をつけましょう。脂質や糖分を摂りすぎるとニキビができやすくなり、結果、ニキビ跡が増える原因になるからです。

 

生活習慣の改善をした上で、ニキビ跡のケア用品を使うとさらに効果的です。ニキビが炎症を起こしてシミのように残ってしまっている場合には、化粧水の「ベルブラン」がおすすめです。

 

ニキビ跡によるシミは、通常のシミ対策のための美白ケアだと不十分です。理由はシミの原因がそれぞれ異なり、症状にあった化粧水を使う必要があるからです。ベルブランにはニキビ跡の原因となるメラニンを抑制するトラネキサム酸が配合されています。

 

ニキビをくり返した結果、たくさん赤いポツポツがあるという人は、このベルブランでニキビ跡のケアをしましょう。肌に優しい成分でできているため、敏感肌の人にも安心です。

 

化粧水によるケアをしながら、肌自体の回復能力も合わせて高めていきましょう。ニキビ跡は、シミになっていたとしても、クレーターのようになっていたとしても、肌のターンオーバーが正常に行われていればそれだけ回復も早くなります。

 

なかなか治らない頑固なニキビ跡も、きちんとケアをしたり、生活習慣の改善をしたりすることで治すことができます。ニキビ跡を治すのには時間がかかるので、途中で投げ出しそうになってしまうかもしれませんが、正しいケアをしていれば治るものだと信じてケアを続けましょう。また、新たなニキビを増やさないようにするためのケアも同時に行っていきましょう。

 

 

→ベルブランの公式サイトはこちら