敏感肌や乾燥肌の人でもファーストクラッシュは使用できる?

敏感肌や乾燥肌の人にとって、自分の肌に合うスキンケア用品を選ぶということはなかなか難しいでしょう。自分の肌に合うものでニキビケアをしたいと思っても、どれが合うのか調べるのも大変です。ファーストクラッシュなら、肌に優しい成分でできているので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えます。ここでは、敏感肌・乾燥肌の人のためのニキビ対策について説明していきます。

 

敏感肌の人のニキビ対策

 

ニキビで悩んでいる人の中には、敏感肌の人もいるでしょう。敏感肌とニキビは直接的結びつきがないように思えますが、なぜ敏感肌でニキビができるということがあるのでしょうか。

 

敏感肌の人でも使えるファーストクラッシュを使ってニキビケアをすることも大事ですが、敏感肌でニキビができる仕組みを知り、その原因に対して対策をすることも重要です。

 

ニキビができる仕組み

敏感肌でニキビができるという場合、肌の乾燥が原因と考えられます。つまり、敏感肌になってしまうというのは、先に乾燥肌であった可能性が高いです。

 

肌が乾燥した状態にあると、肌のさまざまな機能が乱れてしまいます。肌の機能が衰えると、炎症を起こしやすくなったり、肌質が悪くなったりします。

 

乾燥が敏感肌を引き起こす

敏感肌ということで一番大きな要因となっているのは、乾燥による肌のバリア機能の低下でしょう。肌が乾燥するということは、肌の水分量が不足しているという状態です。肌に適度な水分と油分があることで、さまざまな外的ダメージから守ってくれます。

 

外的ダメージには、ホコリや布などによる刺激や紫外線も含まれますが、洗顔料や化粧品に含まれている成分についても、刺激のある成分は「外的ダメージ」の一つとなります。

 

乾燥によって肌のバリア機能が低下すると外的ダメージに肌が耐えられず、炎症を起こしたり、ピリピリと刺激を感じやすくなったりして、敏感肌という状態になるということです。

 

ニキビができるメカニズム

肌のバリア機能が衰えて敏感肌になるということは、肌の水分量が減っているということです。この状態だと、炎症を起こしやすいという他に、角質層が乱れるという問題も起きます。

 

乾燥により角質層が乱れると毛穴が狭くなるため、皮脂がつまりやすくなるというのは当然です。

 

こうしたメカニズムにより敏感肌の人のニキビができ上がるのですが、敏感肌の人には炎症を起こしやすいという問題もあります。そのため、赤みを持っていたり、炎症を起こしたりとニキビができやすい肌質だと言えるでしょう。

 

ニキビ対策の注意点

では、そんな敏感肌の人がニキビ対策をするときには、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

 

まず絶対条件なのは、ニキビができているときに刺激のあるコスメ用品を使わないということです。

 

ただでさえニキビができて荒れている肌に刺激のあるものを使うと、ニキビの炎症が悪化するだけではなく、ニキビ以外の部分も荒れてしまう恐れがあります。そういったことに悩まないためにも、敏感肌の人でも安心して使えるファーストクラッシュのようなニキビケア用品を使うようにしましょう。

 

ファーストクラッシュは洗顔料ですが、洗顔後の保湿ケアの必要がない洗顔料ですから、化粧水選びの心配もありません。

 

残念ながらファーストクラッシュは化粧落としではないので、化粧を落とすときにはクレンジングが必要になります。クレンジングについても、低刺激性のものを選びましょう。オイルタイプのものは、強い成分のものが多いのでおすすめできません。

 

敏感肌でニキビがあるという人には、クリームタイプのクレンジングがおすすめです。その際にも、肌に優しい成分だけでできているものを選びましょう。また、強いクレンジングを使わなくて良いように、濃いメイクは避けるといいでしょう。

 

そして、保湿に気をつけるということも重要です。ファーストクラッシュには保湿成分が含まれていますが、それ以外の部分で肌が乾燥しそうなことをしていると敏感肌を助長してしまいますし、ニキビケア的な観点からもよくありません。日焼け止めやファンデーションなども、保湿成分が含まれた肌に優しいものを選ぶようにしてください。

 

乾燥肌の人のニキビ対策

 

「敏感肌の人のニキビ対策」でも触れたとおり、乾燥肌はニキビの原因にもなります。ニキビというと皮脂のイメージがあって、乾燥肌とはいまいち結びつかないかもしれません。乾燥肌でニキビができるという仕組みを、もう少し掘り下げてみましょう。

 

ニキビができる仕組み

乾燥肌だと毛穴が狭くなったり、角質層が乱れたりすることでニキビができやすくなるというのは、「敏感肌の人のニキビ対策」で説明したとおりです。このことをもう少し掘り下げて説明すると、肌が乾燥することで角質層が肌を守ろうとしどんどん厚くなっていきます。

 

これは肌の自然な防御反応で、乾燥によって傷つきやすくなった肌を外的ダメージから守ろうとしています。ですが、角質層が厚くなると毛穴がふさがり狭くなってしまいます。

 

そうなると、前述したとおり毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。そのため、皮脂が大量に分泌されているというわけではなくても、ニキビができやすい状態になってしまいます。こうしたメカニズムから、乾燥肌の人にはニキビができやすいという人もいるのです。

 

ニキビ対策の注意点

乾燥肌の人がニキビ対策をするという場合、ニキビ対策だけではなく肌の保湿にも力を入れなければなりません。ファーストクラッシュには保湿成分も含まれていますから、乾燥肌の人にも適した洗顔料ではあるのですが、特に乾燥がひどいという人はファーストクラッシュだけでは保湿が十分ではないかもしれません。

 

特に冬場は空気が乾燥しているので、日中に外出しているときのために保湿対策をしておきましょう。いつでも肌を乾燥から守れるように、保湿用品を持ち歩くこともおすすめですし、日焼け止めやファンデーションを保湿成分が含まれているものにするというのもいいでしょう。

 

また、食事や生活習慣にも気を配るようにしましょう。ニキビ予防のために脂質を摂らないようにしている人もいるかもしれませんが、脂質は肌を乾燥から守るためにはある程度必要なものです。脂質の制限をするなら全く摂らないという方法ではなく、摂りすぎないように注意するという方法にしてください。

 

睡眠不足や不規則な生活、ストレスなどは肌のターンオーバーを乱し、乾燥肌や肌荒れを招きます。乾燥肌対策としても、ニキビ対策としても、規則正しい生活と質の良い睡眠、そしてストレスの発散はとても重要です。

 

夜更かし癖のある人、ストレスを溜めがちな人はそういった点にも気を配りましょう。睡眠不足がストレスの原因となっている場合もあります。ストレスを解消し、質の良い睡眠をとるという点では、適度な運動も効果的です。ウォーキングやストレッチ程度で十分ですから、1日に1回そういった時間を取るといいでしょう。

 

一見、ニキビケアには関係ないように見えるかもしれませんが、そういったことがニキビ予防に繋がっています。こうした面に気を配ることで、ファーストクラッシュのようなニキビケア用品が、その効果を存分に発揮できます。

 

まとめ

敏感肌や乾燥肌であっても、ファーストクラッシュは安心して使えます。しかし、肌を健康にしておかなければ、ファーストクラッシュの効果を十分に感じることができないかもしれません。

 

敏感肌や乾燥肌で、すでにファーストクラッシュを使っているのに効果をあまり感じていない人は、ここで説明したことを参考に、もう一度自分のニキビ対策が十分なものかどうか見直してみましょう。